2018年2月 7日 (水)

ダッチオーブン料理教室を開催します!

Dacchi

アクトランドYAOより3月のイベントのお知らせです

★「野外で豪華に!ダッチオーブン料理教室」

人気の野外調理器具「ダッチオーブン」を使ったちょっぴり贅沢な野外料理教室です。
家族と友人とBBQに行った時にヒーローになれるかも!

今回のメニューは「豚バラ肉のオーブン焼き」「シーフードと野菜のホイル包み焼き」「ジャンバラヤ」「フレンチトースト」の4品です。

日 時:3月11日(日)10時~14時
対 象:どなたでも 定員20人(先着順、子どもだけの参加は不可です)
場 所:アクトランドYAO
参加費:大人(13歳以上)2,200円
小人(7歳~12歳)1,700円
幼児(3歳~6歳)1,200円 ※2歳以下は無料です
申込み:現在、受付中(ただし、定員となり次第締め切りとなります)
お申込みは☎072-940-2028か窓口でお願いします。

2018年1月29日 (月)

森のようちえんPeekaboo 第8回目の活動報告

森のようちえんPeekaboo 1月の活動日は21日でした。

このところ、寒さが厳しいですが、21日はお外で遊んでいるうちにジャンパーを脱ぐ子がいるほど、晴天、気候に恵まれた日でした。

それでは、さっそく第8回目の活動を報告します。
今回の活動は、「森で木の鼓動を聞いてみよう!」がテーマでした。

午前の活動は、手打ちうどん作りにチャレンジしました。
一年で最も寒いとされるこの時期、ほうとう鍋をお昼ごはんとしましたが、そのお鍋に入れるうどんをみんなで協力して手打ちするチャレンジです!

うどん生地を足で15分間ずっと踏み続けることでコシの強いおいしいうどんが作れます。

一生懸命踏む事15分。

3


その後はめん棒でまな板くらいの大きさに伸ばします。


12


足で踏んだり、めん棒で伸ばしたり、みんなが得意の粘土遊び感覚で、上手にうどん生地を滑らかに、そして大きく伸ばせました。


8


最後は、リーダーと一緒にうどん生地を細長切れたらチャレンジの大成功です。


1



さて、お昼ごはんの時間になりました!

一生懸命作った手打ちうどんはおいしいね。

大満足のコシの強さです!


7


6


今日のお昼ごはんは、ほうとう鍋とかやくごはんでした。


2

午後の活動は、森で木の鼓動を聞いてみました。

この活動は前回同様、「木の鼓動」というネイチャーゲームのひとつです。

まずは自分の心臓の音で練習。
ちゃんと道具をつかいこなせているようです。

「聞こえる!ドクンドクンって。」


9



子どもたちには「木のお医者さんになってみよう!」とお話ししました。


「もしもし?」


11


5


子どもたちの真剣な表情。

「ゴーゴーって、音がした!」


10



「カサカサって聞こえた!」


14



「木の心臓の音が聞こえたんやったら、この花びらも聞こえるかも?」


4



不思議な音。

でも確かに聞こえる命の音。

この命の音は子どもだから聞こえる音。

感受性豊かな幼児期だからこそ聞こえる音。

豊かな想像力があるからこそ聞こえてくる音。

これからも子どもたちの感受性や想像力を大切に受け止めていきたいと思います。

(かわちゃん記)



森のようちえんPeekaboo 代替え活動の活動報告

ブログをご覧くださったみなさま

あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いします。



さっそくですが、1月7日に実施した代替え活動(10月活動の台風による中止分)の報告をします。

今回のテーマは「森でぺったん おもちつきを楽しもう!」でした。

午前の活動はおもちつきです。昔ながらの石臼と杵を使い、蒸したもち米をみんなでぺったん!ぺったん!と元気いっぱいつきました。


24


22



できあがったおもちは丸めて丸もちに。


28



でも、こんなに伸びるのが楽しくて・・・
棒状のおもちを披露してくれたお友だち。楽しそう♪


25



丸めたおもちはあんこや砂糖醤油で舌鼓。


27



そして、アクトランドのお料理上手な阿部さん手作りの「イワシのつみれ汁」もおいしくいただきました。


26




午後からの活動は、森の中でかくれんぼ大会!です。
森の中に隠された人形の動物たちを子どもたちが探し見つけます。
この遊びは「カモフラージュ」というネイチャーゲームの遊びの一つです。


30



森の風景にうまく紛れ込んだ人形を子どもならではの目線や着眼点、まさかと思う場所に隠れているかもと考える自由な発想力が大活躍しました。

目を凝らしてじーっと注意深く     ・・・観察中・・・


29


21


たとえば、落ち葉と同じ色味に紛れた人形

背景とよく似た色の近くに置かれていた人形

形のよく似た枝や石になりすましている人形

よく見ると、見つけにくい人形たちは背景にうまく“同化”しているのでした。



最後に、何個の人形を見つけた?グループで相談タイム。

お友だちの意見を聞くことも大切です。


23


着眼点の豊かさや自由な発想力は、子どもたちが大きく成長した時、未来のなりたい自分への選択肢を広げることにもつながると思います。

これからもいろんな遊びを通じて子どもたちの感受性を引き出していければと思います。


(かわちゃん記)

2018年1月21日 (日)

「環境教育指導者養成講座」を開催します

2

□■□■ 環境教育プログラム「プロジェクト・ワイルド指導者養成講座」のご案内 ■□■□

「プロジェクト・ワイルド」はアメリカで開発された、生き物を題材とした環境教育プログラム集です。

子どもから大人までが楽しみながら体験を通して学べる内容になっており、様々な場面で活用することが可能です。このプログラムを実際に体験しながら学び、環境教育指導者を目指してみませんか?

1.日 時  平成29年1月29日(木・祝)9時30分~17時

2.場 所  八尾市立大畑山青少年野外活動センター(アクトランドYAO)

3.対 象  環境教育に興味がある18歳以上の大人

4.定 員  15名(先着順にて受付)

5.参加費  一般2500円、学生2000円(資料、保険代等含む) 

※指導者の資格取得を希望される方は別途6500円が必要となります。

6.認 定  プロジェクト・ワイルド本編・水辺編の講習会を実施します。受講者には一般指導者資格となるエデュケーター資格を発行致します。

7.講 師  宮嶋 啓太(プロジェクト・ワイルド上級指導者 / NPO法人ナック所属)

8.申込み  1月23日(月)までに下記申込み先へ氏名、住所、年齢、電話番号を電話もしくはメールにてご連絡の上お申込みください。お申込み後に詳しい案内をお送りさせていただきます。

 

☆ 申込み・お問い合わせ先 ☆

大阪府八尾市恩智中町4-55 八尾市立大畑山青少年野外活動センター

(アクトランドYAO)

担当:宮嶋(みやじま) ☎072-940-2028 E-mail info@actland-yao.jp

 

「プロジェクト・ワイルド」についてはHPにて詳しくご確認いただけます。http://www.projectwild.jp/

2017年12月24日 (日)

森のがっこうアドベンチャークラス・第5回目の活動

Dscf0041

12/23-24は第5回森のがっこうAdventureクラスの活動日でした!

テーマは「たき火を囲みあったかアウトドアクッキング」ということで竹でお椀やお箸を作ってカマドを作ってひたすら作って食べるの1泊2日間(^^)

みんな火起こしはもう完璧…かな!?

2017年12月20日 (水)

森のようちえんPeekaboo 第7回目の活動報告

もうすぐクリスマスですね。
ウキウキ、ワクワクのクリスマスを森のようちえんでは一足早く、今月の10日に「森にサンタさんがやってくる!? クリスマスパーティー」をテーマにした活動を行いました。

それでは、活動内容をさっそくお伝えします。

午前の活動は、「森でサンタさんを見た!」という目撃情報をたよりに、森へサンタさんを探しに出掛けるところからスタートしました。

目撃したという場所まで行ってみると、サンタさんの落とし物(忘れ物!?)と思われる手袋や帽子、プレゼント用のリボンが次々と見つかり、子どもたちはびっくり!そして、大喜び!
白いもこもこしたおひげのようなものまで落ちているものですから、子どもたちの想像力はどんどん膨らみます。

「ほら、見てみて!プレゼントについていたリボンじゃない?」


3



「帽子が引っかかってる!」


4



「すごい!本当にサンタさんは森に来たんだね!」
「サンタさんのおひげかな?もこもこしたおひげが見つかったよ。」


1



「まだ森にいてるかも?」

と広がる想像力から、期待も大きく膨らみました。

「おーい!サンタさーん! どこですかー?」


2



「サンタさーん、いたら返事してー!」


6



子どもたちのサンタさんに会いたい気持ちは森の中で大きく響き渡りました。



あちこちサンタさんを呼んで、探して、とうとう森の奥まで到着したその時、

サンタさんの姿を発見!!


5



サンタさんに手を振ると、サンタさんも手を振って応えてくれました。

子どもたちは大興奮しました!

やっぱりサンタさんはこの世界にいたのです!



お昼ごはんは、楽しい、かわいらしいクリスマスをイメージしたハヤシライスをいただきました。
子どもたちには茹でにんじんとパセリを混ぜ込んだきれいな色付きごはんの型抜きに挑戦してもらいました。みんな、上手にできたね。


14


15




みんなで食べるお昼ごはんはおいしいね。


13




午後の活動は、サンタさんからのプレゼントを探しに再び、サンタさんに会えた森の奥まで行きました。
というのも、アクトランドの森にやって来たサンタさんはいたずらが好きなようで、プレゼントは森に隠し置いたというのです。見事、子どもたちが見つけたらプレゼントは持って帰っていいよというお手紙をもらったので、子どもたちは一生懸命に探しました。


プレゼントは落ち葉の下に隠されていたり、木の陰にこっそり置かれていたりしたようですが、子どもたちの見つけた時の目の輝きは、どんなプレゼントをもらうよりも輝いていたように思いました。


11


見事、プレゼントを見つけて、森から出る時はみんなでお礼を言いました。

「サンタさーん、ありがとう!」って。
なんてステキな子どもたち。
なんてピュアなこころ。


8


10


サンタさん、あなたはプレゼントを運んできてくれました。

そして・・・

幸せな気持ちまで運んできてくれました。

本当にありがとう!!


おやつは、エクレアをマーブルチョコでデコレーションした、ポップでかわいい‟デコレーション・エクレア”をいただきました。
エクレアもクリスマスということで、ちょっぴりおめかし。ちょっぴりかわいく。


12



今年度の森のようちえんの活動が7回目ということで、回数を重ねるごとにどんどん子どもたちのかかわりも増え、仲良くしている姿がよく見受けられます。
普段の幼稚園や保育園、こども園とは違った、ここに来たら出会えるお友だちをこれからも増やしていってほしいなと思います。


9



それでは

今年の森のようちえんを応援してくださり、いつもブログを読んでくださり、
本当にありがとうございました。
良いお年をお過ごしください!

(かわちゃん記)

 

 

 

2017年12月 1日 (金)

森のようちえんPeekaboo 第6回目の活動報告

12月に入り、冬の季節を迎えました。

森のようちえんの活動プログラムも冬支度をしていこうと思います。

でも、その前に、先月(11月19日)に行った活動について報告をしますね。


11月の今回の活動テーマは「森のビックリ体験 『ぎりとぐら』の世界に飛びこもう!」がです。
この日は一日、子どもたちみんながぐりとぐらになりきって、絵本のストーリーと同じような体験をリアルに、忠実に体験しました。


午前の活動では、絵本『ぐりとぐら』を読み、森の奥まで冒険へ出かけました。

冒険へ出かける前に、子どもたちはぐりとぐらのトレードマークであるトンガリ帽子を真似て、バンダナを頭や首に巻き、身も心もすっかりぐりとぐらに変身!

1221



「今日は森の奥まで冒険しよう! 絵本みたいに大きなたまごが見つかったら、みんなで大きなカステラを作ろうね!」と言って、ワクワクしながら出発しました。

森の中をどんどん歩いていくと、大きなカステラ作りで必要な物が道に落ちているではありませんか!

えっ!ボールが落ちていたよ!

129_3



わあ!小麦粉を見つけちゃった!不思議なことが起こってる・・・

126





子どもたちはビックリ!
こんな不思議なことが起こる今日なら、大きなたまごを見つけられるかもしれないね!

森の奥まで行きつくと、宝箱のような木の箱を発見。
中を開けてみると・・・

なんと、大きなたまご!!

125



やったー!! 大きなカステラが作れるぞ!

128


127



森から帰ってきたら、お昼ごはんの時間になっていました。
今日のメニューは、「おにぎらず」と「具だくさんの豚汁」です。

おにぎらずは、幼児でも簡単に作れて、出来上がりも、見栄えもGOODです。


121


122


123





午後の活動では、森の奥で見つけた大きなたまごを使って、きいろくて大きなカステラを作りました。

カステラの生地作りはグループで仲良く順番交代したりして、お料理でもみんながぐりとぐらになれました。

1211


1210



カステラが焼けるまでの間は、みんなで色探しゲームやだるまさんが転んだなどをして、待ち時間も楽しく遊びました。

1220


  
そろそろカステラが焼ける頃、みんなで大きなカステラの様子を見てみました。
おなべのふたを開けると・・・

1215



まあ!なんてきいろくて大きなカステラがいい匂いとともに顔を出しました。

1212



大成功です! 
みんなで喜び合い、仲良く分け合っていただきました。

1213_2


1216


1214




今回の活動では、絵本のストーリーを素直に受け取り、感受性豊かな幼児期ならではの子どもたちの気持ちや行動が随所に見られました。

子どもたちは絵本の世界へと飛び込み、吸い込まれたかのように感じられる、森のビックリ体験となりました。


(記:かわちゃん)

2017年11月23日 (木)

アクトランドYAOメールマガジン12月号

291

アクトランドYAOのイベント情報、メールマガジン7月号の内容です。

※アクトランドYAOでは月1回ペースで自然の情報と共に情報を配信しています。メールマガジンの購読を希望される方はinfo@actland-yao.jpまでご連絡ください。

☆★☆★☆★ アクトランドYAOメールマガジン12月号 ☆★☆★☆★☆★☆★

 

このメールマガジンは、アクトランドYAOのスタッフとご縁のある方、メール

マガジンの購読をご希望された方にお送りさせていただいております。

もし、配信をご希望されない方はinfo@actland-yao.jp までお知らせ下さい。

直ちに配信停止いたします。

 

「アクトランドYAO」は八尾市立大畑山青少年野外活動センターの愛称です。

http://www.actland-yao.jp/

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

【目次】

① スタッフのつぶやき「今年も霧氷ハイクを担当します!」

② 12月・1月のイベントのご案内

・「アクトランドYAO冬休み子どもキャンプ」(12/26(火)~12/27(水))

・「霧氷ハイクに挑戦しよう!曽爾ウインターキャンプ」(1/5(金)-1/7(日))

 

-----------------------------------------------------------

 

①スタッフのつぶやき「今年も霧氷ハイクに挑戦します!」

 

アクトランドで実施するキャンプに慣れた、もっと遠くへ行くキャンプ

に参加したい、何か新しいことにチャレンジさせたいといった要望にお答え

するカタチでスタートした曽爾ウインターキャンプ。

今年もアクトランドYAOスタッフの宮嶋あおがディレクターを務めます。

 

今回は一緒に参加するお友達同士で協力し合いながらアスレチックやそり滑り、

謎解きプログラム等をクリアしていく内容で、最大のミッションは三峰山の

霧氷ハイクです。標高1235mのてっぺんは一面の銀世界!チャレンジしたい

小学生求ム!(宮嶋あお)

 

②12月・1月のイベントのご案内

 

★「アクトランドYAO冬休み子どもキャンプ」

 

冬の楽しさぎゅ~っとキャンプ!外でおもいっきり冬の遊びを楽しむことを

テーマに、森のクリスマスパーティー、星空ハイク、お餅つき、BIG凧揚げ

などを楽しみます

 

日 時:12月26日(火)~27日(水)10時~翌14時

対 象:小学1~6年生 定員60名(先着順)

場 所:アクトランドYAO

参加費:9,500円

申込み:12月2日(土)午前10時より受付開始

お申込みは072-940-2028か窓口でお願いします。

※電話が大変混み合うため窓口に並ばれたほうがお受けできる可能が高いです

 

 

★「霧氷ハイクに挑戦しよう!曽爾ウインターキャンプ」

友達同士で協力し合いながらアスレチックやそり滑り、謎解きプログラム等を

クリアしていく内容で、最大のミッションは三峰山の霧氷ハイクです。

標高1235mのてっぺんは一面の銀世界!チャレンジしたい小学生求ム!

 

日 時:1月5日(金)~7日(日)5日9時難波OCAT集合7日17時30分解散

対 象:小学1~6年生 定員40名(先着順)

場 所:国立曽爾少年自然の家(奈良県宇陀郡曽爾村太良路1170

参加費:19,000円

申込み:受付中(定員になり次第締切)

お申込みは06-4256-7179 NPO法人ナック事業係までお願いします

 

 

今回のメルマガは以上となります。

最後までお読みくださりありがとうございました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

2017年10月24日 (火)

アクトランドYAOメールマガジン11月号

Dscf9325

アクトランドYAOのイベント情報、メールマガジン7月号の内容です。

※アクトランドYAOでは月1回ペースで自然の情報と共に情報を配信しています。メールマガジンの購読を希望される方はinfo@actland-yao.jpまでご連絡ください。

☆★☆★☆★ アクトランドYAOメールマガジン11月号 ☆★☆★☆★☆★☆★

 

このメールマガジンは、アクトランドYAOのスタッフとご縁のある方、メール

マガジンの購読をご希望された方にお送りさせていただいております。

もし、配信をご希望されない方はinfo@actland-yao.jp までお知らせ下さい。

直ちに配信停止いたします。

 

「アクトランドYAO」は八尾市立大畑山青少年野外活動センターの愛称です。

http://www.actland-yao.jp/

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

【目次】

① スタッフのつぶやき「焼き芋の季節になってきました」

② 11月のイベントのご案内

・「落ち葉で焼き芋とネイチャーリース作り」(11/23(祝))

 

-----------------------------------------------------------

 

①スタッフのつぶやき「焼き芋の季節になってきました」

 

葉っぱが色付きだし、どんぐりが道端にコロコロ転がりだしたこの頃。

秋本番という感じになってきましたね。

これからの時期は色んなアウトドア料理を楽しめる時期になってきますが、

一番の定番は「焼き芋」でしょう。

作り方はとっても簡単、水洗いしたさつまいもを新聞紙でくるみ、水に

浸します。それをアルミホイルで2~3重巻いたら炭火やおき火に

放り込み、たまにひっくり返してやれば完成です!

落ち葉で焼き芋を作るのは大量の落ち葉が必要になるのと、煙ですごい

ことになるので炭かおき火で実施するほうがお勧めです。お試しあれ。

(宮嶋あお)

 

②11月のイベントのご案内

 

★「落ち葉で焼き芋とネイチャーリース作り」

 

秋本番!親子でアウトドアを楽しみませんか?今回はお昼ごはんに

ダッチオーブンを使った野外料理作りに挑戦し、落ち葉で焼き芋作りと

松ぼっくり等でネイチャーリースを作ります。

 

日 時:11月23日(祝)10時~15時

対 象:親子 定員1家族(先着順)

場 所:アクトランドYAO

参加費:大人(13歳以上)2200円

    小人(7歳~12歳)1700円 

    幼児(3歳~6歳)1200円 ※2歳以下は無料です

申込み:11月2日(木)午前10時より受付開始

お申込みは072-940-2028か窓口でお願いします。

 

今回のメルマガは以上となります。

最後までお読みくださりありがとうございました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

2017年10月22日 (日)

第8期 森のがっこうNatureクラスの活動報告(前半5回分)

アクトランドでは、森のようちえんの他に、森のがっこうも大盛り上がりで活動しています。
この森のがっこうでは、小学1~2年生を対象としたNature(ネイチャー)クラスがあります。
それでは、Natureクラスの今年前半の活動(全10回中の5回)を報告します。

★第1回目の活動(5月28日)
テーマ 「ずっと使えるMYスプーンを作ろう!」

今年度第1回目ということで、新しい友達を増やそうと、仲間作りゲームをしました。

51



お昼ごはんはライスバーガーです。

おいしく作れたね。
「家でも作りたい!」と言っていた子どもたちの自信あふれた発言はなによりですね。

52



午後からはMYスプーン作りに挑戦しました。
スプーンの材料は森の中にある!?・・・

53



・・・スプーンの柄となる木の枝を探しました。自分にピッタリくる木の枝を探すのは感性が働きますよね。

完成したスプーンを見せてもらいました。
上手に作れていますね、さすが小学生です!

56




★第2回目の活動(6月18日)
テーマ 「みんなでわいわいアウトドアクッキングに挑戦だ!」

今回、みんなで挑戦する野外料理はカレーライスです。
簡単そうに思いますが、なるべくボランティアリーダーのお兄さんやお姉さんの手助けを借りずに小学1~2年生が自分達で段取り組んで作るというのは難しいことです。

でも、一生懸命頑張って、仲間と協力して、おいしいカレーライスを作りました!
だからこそ、このカレーライスは特別においしかったね。

61


62


63



午後からはおやつのパフェ作りに挑戦しました。
パフェには、アクトランドに生えているヤマモモの木の実やシロツメクサなどをトッピングとして選びながら創作パフェを作りました。

64


65




★第3回目の活動(7月9日)
テーマ 「夏の始まり 竹の水てっぽうで水遊び!」

午前は昼食でいただく流しそうめんのおわんとお箸を自作しました。

アクトランドの森に生えている竹を切り出して、竹の節を上手く利用して作るおわん。
おわん作りで余った部分を活用してお箸。

どれも世界に一つだけのオリジナルな物です。これで流しそうめんをいただきます。

81


82


83


84



午後からは再び竹を利用して水てっぽうを作り、水かけ合戦で盛り上がりました。
夏の暑さを吹き飛ばすのにぴったりの活動でした。

85


86




★第4回目の活動(8月8日~9日)
テーマ 「流しそうめんにカブトムシ探し 夏休み満喫キャンプ」

今年度初めての宿泊キャンプです。
たのしいプログラムをたくさん用意して、元気いっぱいの子どもたちとステキな夏休みの思い出作りをしました。

実施したプログラムの紹介です。

(1日目)
・MY虫とり網作りと昆虫トラップ作り・・・ビックリするくらい!鼻を一目散にを塞ぎたくなるバナナの昆虫トラップを作りました。

71


76



・水遊び・・・グループの仲を深める為、グループ対抗戦で盛り上がりました。

72



・ドラム缶風呂・・・野外のお風呂。あたたかくて気持ちいい!

73



・夕食作り・・・薪で飯盒炊飯。ハヤシライスを作りました。

74



・テント設営・・・自分たちで寝床作りです。テント設営は仲間と協力して張りました。


・夜の森の探険・・・真っ暗森へ出発!自作の昆虫トラップにカブトムシが引っかかっているかどうか見に行きました。

75



(2日目)
・朝食作り・・・サンドイッチを作りました。

・MY虫とり網で虫探し・・・アクトランドの森の地図をたよりに虫探しの旅へ出発!

77_2



・流しそうめんとスイカ割り・・・大人気の流しそうめんをもう一度!最後はスイカ割りをしました。

78


普段の生活ではなかなかできない体験を森のがっこうNatureクラスで体験し尽くした夏の宿泊キャンプとなりました。



★第5回目の活動(9月3日)
テーマ 「アウトドアクッキング!あつあつ炭焼きピザを作ろう!」

午前は炭焼きピザ作りに挑戦しました。
クラフト(ピザの生地)を手捏ねで作るという本格的なピザ作りです。

焼き上がったピザを食べた子どもたちからは「生地がモチモチしてておいしい!」「香ばしい!」という声がたくさん聞けました。

92


93


生地がモチモチなのは手捏ねを一生懸命力頑張ったからですし、香ばしいのは、炭火起こしや焼き時間を上手に管理できたから。

つまり、みんながとても頑張ったことと、アウトドアスキルがアップしたからだということなのです!

91


午後からは森の奥にあるアスレチック場に移動し、手作りのアスレチック遊具を新設するための作戦会議と現場確認を行いました。

このアスレチック場に現在ある遊具のすべては、前年度までの森のがっこうに通っていた子どもたちが手作りしたものです。

今年度は何を作ろう?
子ども達の創造力を溢れるアイディアを練り上げて、いよいよ次回、新遊具づくりをスタートさせます!

(作戦会議の様子)
95


96


(現場確認  ・・・  と言っても遊んで体感しよう!)

94



以上、簡単にまとめましたが、今年度の前半5回の活動報告でした。

ご覧くださりありがとうございました。 

(記:かわちゃん)





«第5回 森のようちえんの活動の中止・延期します!

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ