« 森のようちえんPeekaboo 第9回目の活動報告 | トップページ | 森のがっこうAdventureクラス2016年度の募集が始まります! »

2016年2月25日 (木)

森のがっこうNatureクラス 第8回目の活動報告

 

◎今回の主なプログラム

 

・いわしのつみれ汁作り、おもちつき・・・温かいお汁作りやみんなで楽しくお餅をつきました。

 

・アスレチック遊び・・・前回作ったアスレチック広場で思い切り遊びました。

 

・ネイチャービンゴ・・・森に入り、動物の痕跡や冬の昆虫さがしをビンゴにして楽しく探険しました。

 

N1



 

 

 

第8回森のがっこうNatureクラスの活動報告です!

 

急に冷え込みがきつくなり、家から出たくなくなる日が続きました。しかし当日は天気に恵まれぽかぽかと温かく、キャンプ日和となりました!今回は冬ならではの活動です。さっそくご報告させていただきます。

 

N2

 

◎イワシのつみれ汁作り、お餅つき

 

1月といえばお餅つきですね。まずはお餅と一緒に食べるイワシのつみれ汁の調理やお餅につけて食べる砂糖醤油やきな粉の準備、そしてお餅を焼くための炭起こしをグループの友達と手分けして行いました。型抜きでこんにゃくや大根をほしやハートにしたり、きな粉を「あじみ―」といいながら口の周りにつけていたりとみんな楽しそうです。調理の準備が出来たらみんなでお餅つきを始めました。子どもたちは杵の重たさに驚いていましたが、力いっぱいお餅をつきました。つきたてのお餅は最高です。子どもたちはお餅に色んなトッピングをしたり、焼いてみたりととってもを楽しそうでした。

 

N3

 

◎アスレチック遊び

 

昼食後は前回「巨大基地」を作ったアスレチック広場で遊びました!基地に登ったり、竹のトランポリンで飛びはねながら鬼ごっこをしたり、友達と走り回ったりとそれぞれが工夫をした遊びをしていました。改めて子どもは遊びの天才だと感じました。

 

N4

 

◎ネイチャービンゴ

 

午後からはネイチャービンゴという遊びをしました。冬の寒いこの時期、スズメバチやマムシなど危険な生き物もおらず、空気も澄んでいて森を歩くにはオススメの季節です。今回は動物の痕跡や冬の隠れた昆虫をビンゴゲーム感覚で楽しく森を探険しました。朽ちた木や竹を友達とひっくりかえして虫を探す子ども達は例え虫が見つからなくてもとても楽しそうでした。それでもカブトムシの幼虫やイノシシの足跡、木への擦り跡等様々なものを見つけてきたようです。

 

 

 

N5

 

◎おやつは焼き芋

 

帰ると、探険に行く前にみんなで準備したお芋が焼きあがっており、バニラアイスと一緒に美味しくいただき、今回の活動はおしまいです。

 

 

 

 

 

~担当者からのひとこと~

 

今回アスレチック遊びで子ども達の創造力にびっくりしました。巨大基地を様々な登り方をして遊んだり、トランポリンではジャンプし続けるというルールで鬼ごっこを始めたりととても柔軟な考え方をするのです。そうして遊んでいる内に、今まで一緒に遊んでいない子ともすぐに仲良くなってしまいます。子どもたちは遊びの中でルールや友達とのコミュニケーション、そして柔軟な考え方を学んでいきます。遊びの大切さを改めて感じたワンシーンでした。(記・中池)

N6

 

« 森のようちえんPeekaboo 第9回目の活動報告 | トップページ | 森のがっこうAdventureクラス2016年度の募集が始まります! »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490075/64139290

この記事へのトラックバック一覧です: 森のがっこうNatureクラス 第8回目の活動報告:

« 森のようちえんPeekaboo 第9回目の活動報告 | トップページ | 森のがっこうAdventureクラス2016年度の募集が始まります! »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ