« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月26日 (日)

森のようちえん Peekaboo 第10回目の活動報告

楽しかった森のようちえんも今月の活動で第8期が終了します。

今月は「森のようちえん巣立ちの日、卒園パーティー!」が活動のテーマです。

1組が19日、2組が11日に活動し、両日とも晴天で、春がうっすら感じられる陽気の下、元気に外で遊び、お料理も頑張りました。

午前の活動は、炭焼きピザ作りに挑戦です。

ピザ生地にタマネギやウインナーなどをトッピング。


Photo


Photo_8



子どもたちの中には、具材の特徴を活かしてニコニコ顔のピザを作った子もいました。


Photo_2


ニコニコ顔のピザのように、子どもたちみんながニコニコ笑顔で森のようちえんを卒園する日。心身共に大きく成長した子どもたちを見ると、かわちゃんもうれしくなるよ。


Photo_3


Photo_4


Photo_9


炭火で焼いたピザは香ばしく、たくさん食べた子どもたちの笑顔はキラキラに輝いていました。

今日も野外でお料理、大成功!!


Photo_5



Photo_6

午後の活動は、アクトランドの竹で作った竹ぽっくりを利用して、「森のようちえん卒園検定?!」に挑戦しました。


Photo_10


竹ぽっくりに乗って、設定されたコースを無事にゴールすると合格の認定とのこと!
お友だちのみんな、頑張って!

やったー!!卒園検定?!合格の○印がもらえました!!


Photo_11


よーく見ていると、仲良くなったお友だちが卒園検定?!に挑戦している時、聞こえてくる!応援の声!!

「頑張れー!」とお友だちの応援の声をもらうと、いつも以上に力が出て頑張れるよね。


Photo_12


Photo_13


お友だちを大切にする気持ちも十分に備わった子どもたちは今日、全員が「卒園検定?!」に合格しました!!

おめでとう!!


おやつは全員の卒園をお祝いして、ショートケーキアイスをいただきました。


Photo_14




そして、最後に記念写真 !(^^)!


Photo_15


1組のみんな!


Photo_16


2組のみんな!




みんな、また会おうね!


みんなで、また遊ぼうね!


いつも いつも みんなのこと かわちゃんは 応援しているよ!


かわちゃん (完)

2017年3月20日 (月)

森のがっこうNatureクラス2016 第9回目の活動報告

第9回、森のがっこうNatureクラスの活動報告です!

Dscf2071_2

今回は、アウトドアクッキングの万能鍋「ダッチオーブン」を使って、昼食作りを行いました。メニューは、スペアリブのバーベキューソース煮込み、丸ごと玉ねぎスープです。材料紹介をした際に、スペアリブを見た子どもたちは、「お~!!」と大盛り上がりでした。調理の前に、グループ内で役割分担をして、みんなで協力して作りました。

Dscf2054

 

材料の下準備が終われば、ダッチオーブンに入れて煮込んでいきます。スペアリブはソースが焦げないように、時々中をかき混ぜます。お肉に火が通って、完成した料理を見た子どもたちは、「おいしそ~や!早く食べたい!!」と大声で言っていました

 

Dscf2095

 ダッチオーブン料理で、おなかいっぱいになった後は、3月のキャンプのプログラムをグループごとに考えました。今まで、森のがっこうで体験したことを思い出しながら、各グループ思い思いに、模造紙へアイディアを書いています。

Dscf2108

 そして、みんなで出したアイディアを参考にしながら、話し合いました。できあがったプログラムを見せてくれた時のみんなの表情は、とてもキラキラと輝いていて、楽しみにしている気持ちが伝わってきました。

 

Img_6315

 

 

 今回のおやつは、フルーツミニパンケーキです。竹串にバナナを刺して、そのバナナを、ホットケーキミックスでコーティングし、炭火でマシュマロの様に焼けば完成です。とっても簡単に作れることもあってか、子どもたちから大人気でした。

Img_0129

おやつを堪能したら、あっという間に帰る時間になってしまいました。

森のがっこうNatureクラス2016 第8回目の活動報告

第8回、森のがっこうNatureクラスの活動報告です!

Dscf1070

 

最初の活動は、お昼にお餅と一緒に、いただくつみれ汁をみんなで分担して作りました。大根の担当をした子どもたちは、大根の大きさにびっくり。

Dscf1063

ゴボウを担当した子どもたちは、慣れない食材に大苦戦。固いゴボウを一所懸命に切ってくれました。みんな、調理の回数を重ねるにつれ、準備にかかる時間が短くなってきています。

P1060035

材料を全て切り終ったところで、火起こし担当の子どもたちが、大きなお鍋で沸かしたお湯に、材料を入れて煮込みました。つみれ汁の材料を煮込んでいる間に、石臼と杵を使った、本格的なお餅つきに挑戦しました。蒸しあがったもち米を、まずは大人の力ですり潰します。もち米の形がなくなり全体的にくっついたところで、子どもたちの出番です。1人ずつ交代で、ついていきます。

Dscf1177

お餅がつけたら、自分が食べるお餅を丸めて、昼食につみれ汁と一緒にいただきました。

 

Dscf1186

お昼からは、森へ動物の痕跡を探しに行く予定でしたが、あいにくの天気となったので、代わりに「動物落とし物クイズ」と題して、痕跡にまつわるクイズを楽しみました。

Dscf1190

 

Dscf1226_2

私が、質問をすると子どもたちは積極的に手を上げて、自分の考えを発表してくれました。1時間程度クイズを楽しんだ後、みんなで羽子板で遊びました。

P1060115

班対抗で勝負をして、負けた班のグループリーダーは、顔に落書きをされるということを聞き、子どもたちは大はしゃぎでした。羽子板を楽しんでいると、あっと言う間におやつの時間になりました。今回は、スモア(焼いたマシュマロをチョコレートとクラッカーで挟んでいただく、アメリカ・カナダ伝統のおやつです。)と言うキャンプ定番のおやつをいただいたら、もう帰る時間になってしまいました。

森のがっこうNatureクラス2016 第7回目の活動報告

7回、森のがっこうNatureクラスの活動報告です!

Dscf9614_2

 

まずは、お昼にみんなでいただくシチューを担当に分かれて作りました。火起こしは相変わらず男の子に圧倒的な人気でした。子どもたちは、手慣れた様子でせっせと火を起こしていました。

Dscf9713

鶏肉を切る担当の子どもたちは、鶏肉の皮に大苦戦していました。子どもたちだけの力では難しそうだったので、リーダーの協力のもと鶏肉を、一所懸命に切ってくれました。

Dscf9666

全ての材料を切り終えたら、大きなお鍋で煮込みました。

 

Imgp0024

 シチューを煮込んでいる間に、森に入って、各班対抗で落ち葉を使ってリーダーを埋めるゲームをしました。スタートの合図とともに、一斉に落ち葉を集め、リーダーを埋めていきます。ゲーム中、リーダーに「動いたら落ち葉が落ちるから動かんといてな!」と声をかけながら、落ち葉をかぶせていました。子どもたちは、終始満面の笑みで落ち葉遊びを楽しんだ後、キャンプ場に戻り昼食のシチューとパンとサラダをいただきました。

 

Dscf9793

 昼食をいただいた後は、おやつとなる焼き芋作りです。お昼からは天気がすぐれず、場所をピロティーに移して行いました。

サツマイモを濡らした新聞紙でくるんで、アルミホイルで包めば準備完了。そこからは煙と闘いながら、落ち葉を入れては燃やして、入れては燃やしてを繰り返し芋を焼きました。

Imgp0040

芋を焼くだけではなく、事前に集めておいた落ち葉で遊ぶ時間もとりましたので、子どもたちは大はしゃぎ。落ち葉に寝転んだり、埋もれてみたりと思い思いに遊んでいました。思う存分落ち葉で遊んだ後は、落ち葉だらけになったピロティーを、みんなできれいに掃除をしました。

Imgp0059

2017年3月13日 (月)

森のがっこうNatureクラス2016 第6回目の活動報告

第6回、森のがっこうNatureクラスの活動報告です!

 

Dscf8900

今回最初の活動は、お昼にみんなでいただく竹筒かやくご飯と豚汁を担当に分かれて作りました。子どもたちは冷たい水にもめげずに、せっせとお米を研ぎ、そのお米を竹筒に入れたら準備が完了。次に火を起こし竹筒ごと火に入れてお米を炊いていきます。火起こし担当の子どもが、「火起こしは何回もしてるから、失敗せえへん。見といてな!」と自信満々に話してくれました。子どもたちの様子を見ていると、本当に失敗することなく見事に1回で火を起こしました。

Imgp0034

豚汁担当の子どもたちは、牛蒡や大根、コンニャクなど今まで使ったことのない食材に苦戦しながらも調理に取り組みました。牛蒡を洗う際には、たわしで洗うよう指示をすると、とても驚いた表情でした。竹筒かやくご飯と豚汁が完成するまでの間、みんなで交代しながら何回も火の様子を確認していました。

 

Imgp0028

竹筒かやくご飯と豚汁が完成したら、みんなでお昼ごはんです。みんな元気よく「いただきまーす!」と言ってからいただきました。子どもたちには竹筒かやくご飯が特に人気で「めっちゃおいしいで!」「おいしいからおかわりしてん!!」とうれしい感想を言ってくれました。

 

Imgp0083

9月にみんなで考えた遊具のアイディアの中で一番多かった長いすべり台を新たに作りました。みんなで協力して重たい竹を運んで斜面に並べたり、竹を並べやすくするためにスコップで斜面の土を削ったり、竹が動かないようにロープで竹と竹とを固定したりとたくさんの事に挑戦しました。

Dscf8960

途中、ロープの結び方を教えた時は、みんなとても真剣な表情で聞いてくれました。すでに完成させていた遊具も大人気でみんな作業しながらもアスレチック遊びを楽しみました。

Dscf8973

活動の最後に、みんなで遊具の前で記念撮影をしました。

Img_0010

森のがっこうNatureクラス2016 第5回目の活動報告

第5回、森のがっこうNatureクラスの活動報告です!

Dscf7899

 

最初の活動は、次回の活動に向け竹林の中にあるアスレチック広場に作る新たな遊具を考える為、実際に広場へ遊びに行きました。到着後みんな思い思いに走り回ったり、遊具で遊んだり探検へ出かけたりと自然の中で思う存分に楽しんでいました。

ブランコで遊ぶ子どもたちは、乗っている子を押してあげたりする場面もあり、見ていて心がほっこりしました。1時間ほど遊び、キャンプ場へと移動した後は各グループに分かれ遊具のアイディアを出しあいました。

Dscf7880

ついさっきまで走り回っていたみんなが、真剣な表情で模造紙に向かってペンをはしらせ、みんなのアイディアを一つの作品として完成させました。各グループ個性的な作品を完成させていました。作成途中には、「ここの部分は、俺のアイディアやねんで!」や「私が描いた絵見てー」と誇らしげな表情で私に見せてくれました。作品が完成したところで、昼食のお弁当をいただきました。

Dscf7943

  

お昼ごはんをお腹いっぱい食べた後、グループ毎にみんなで一所懸命に考えた遊具を発表しました。

みんなの前での発表に緊張することなく、のびのびと思いを伝えていました。全てのグループの発表が終わったら、お待ちかねのアイス作り。

Dscf7977

粉ミルクの空き缶とジップロック、氷、塩を使って牛乳・生クリーム・砂糖を材料にアイスを作りました。アイスが固まるまでみんなで協力し、空き缶を転がしたり振ったりして汗だくになりながらも頑張っていました。

 

Dscf8007

 

アイスが完成したところでおやつの時間。

Imgp0056

みんなで頑張って作ったアイスを嬉しそうに頬張っていました。残念ながら固まらなかったグループもありましたが、それでもみんなで頑張ったことが楽しかったようで「固まらんかったけどええねん!!」と話してくれました。

 

2017年3月12日 (日)

森のがっこうNatureクラス2016 第4回目の活動報告

第4回、森のがっこうNatureクラスの1泊2日夏休みキャンプの活動報告です!

Dscf7400

キャンプが始まって、まず最初の活動は夜の森の探検に向けて昆虫トラップを作りました。ストッキングに入れたバナナをつぶし、お酒に浸けて日光に当てるだけで完成です。完成したトラップの臭いは強烈で、子ども達は口々に「くさい!!」「すごい臭い!」と言っていました。全員で臭いを嗅いだら、班で好きな木を決めてトラップを設置しました。

 

Imgp0008

 お昼ごはんをいただいて、水着に着替えて少し水遊びを楽しんだらお待ちかねのドラム缶風呂。

Imgp0040

お湯に水を混ぜてぬるま湯で入浴しました。開放的な野外のお風呂に子ども達はご満悦の様子でした。交代の時は、「まだ浸かりた~い!」「あと10秒な!!」と交代を渋る子ども達。みんなとってもいい顔をしてドラム缶風呂を楽しんでいました。

 

Img_0298

夕食のメニューは、キャンプの定番「カレー」と「サラダ」を作りました。かまど係を担当してくれた子ども達は、汗だくになりながらも一所懸命に火をおこしてくれました。

Img_8507

みんな失敗することなく、1発で火起こしに成功していました。材料係りを担当してくれた子ども達も、慣れない包丁での作業を頑張って準備をしてくれました。

Img_8521

みんなで頑張って作ったカレーがとっても美味しかったようで、子ども達は沢山おかわりをしてあっという間にカレーは無くなりました。

Img_8552

 お腹も満たされたところで、次は寝床になるテントを張りました。

1班2張りのテントを張りましたが、班の仲間同士で協力し合う場面を見ることが出来ました。私が何よりも驚いたのは、少し遅れている班を早く終わった班の子たちが手伝う姿でした。率先して手伝う子ども達の姿にはとても感動しました。

1日目最後の活動は、夜の森探検。
Img_8689
朝に設置したトラップにカブトムシがかかっていないか確認に行きました。結果は、2頭のカブトムシがトラップにかかっていました。子ども達は、カブトムシを見つけた瞬間に「カブトムシおる!」「うちの班のトラップにかかてる!!」と、とても喜んでいました。見つけたカブトムシは虫かごに捕まえてみんなで観察しました。その後、就寝準備をしてテントで眠りにつきました。
Img_8678

 翌朝は、自分たちの使ったテント、寝袋、シーツを片付け、活動服に着替えたら朝食作りの始まり。

Img_8768

今回のメニューは「カートンドック」。キャンプでは定番の牛乳パックで焼くホットドックを作りました。朝から一仕事した子ども達は腹ペコだったようで、早く焼きあがらないか自分の牛乳パックを、じっと見つめていました。焼きあがったカートンドックを嬉しそうな表情で机に運び、口いっぱいにパンを頬張って朝食をいただきました。

Dscf7439

 朝食の片付けを終え、次の活動の竹のお椀とお箸作りの為に、まずは山へ竹を切りに出かけました。

ノコギリの使い方、竹の切り方の説明を聞く時のはみんな表情は真剣そのものでした。

Img_0403

各班で好きな竹を1本選び、みんなで交代しながら大きな竹を切り倒しました。

Img_0411

切り倒した竹は自分たちでキャンプ場まで運び、お椀とお箸の作成に取り掛かりました。子ども達のなかには紙やすりでお箸を一生懸命磨き、市販のお箸の様に先の細いお箸を作成していてとても驚きました。

Img_8988

各々に自分専用のお椀とお箸を作成し流しそうめんを始まりです。

Dscf7442

 1泊2日のキャンプを締めくくる活動は流しそうめんです。燦々と降り注ぐ日差しのもと、思いっきり流しそうめんを楽しみました。みんな自分で作ったお箸に少し苦戦しながらも、流れてくるそうめんをとっていました。

Dscf7493

子ども達はそうめんがとれた事が嬉しかったようで、お椀がいっぱいになるまでそうめんをとり自慢げに「こんなにそうめんとってんで!!」と満面の笑みで話してくれました。そうめんの他にも、ミニトマト・ウィンナー・フルーツを流しました。特にウィンナーとフルーツが流れた時の子ども達の目は真剣そのもので、そうめんの時に増して素早いお箸の動きをしていました。お腹いっぱいに流しそうめんを楽しんだら、自分たちでしっかりと後片付けをして1泊2日のキャンプは終わりました。

 

森のがっこうNatureクラス2016 第3回目の活動報告

第3回、森のがっこうNatureクラスの活動報告です!

Cimg5781

まず最初の活動はお昼の水遊びで使う水鉄砲作りをしました。

Img_7457

水を押し出す持ち手の竹に、布を巻き付けタコ糸で固定するという慣れない作業に子ども達は悪戦苦闘していました。失敗してはやり直しを繰り返し、それでも子ども達は諦めることなく水鉄砲を完成させました。完成後は自慢げに「俺の水鉄砲できたで!」「ここから水出るんやろ?」と完成した水鉄砲を見せてくれました。

 

Img_7497

水鉄砲が完成したら、昼食の焼きそばとおにぎりをみんなでワイワイ作りました。炭の火起こしは特に男の子に人気で、テキパキと火を起こす姿はとてもたくましく見えました。

Img_7511

おにぎり作りでは、ごはんで手が熱くならないように自分たちで考え、手に軍手をはめてラップに包んでにぎりました。最後は焼きそばを、鉄板からこぼれないように慎重にこてを使って焼きました。

Img_0091

完成した焼きそばとおにぎりをお腹いっぱいに食べて、片付けをしたら少しお昼休み。暑かった事もあり、子ども達は木陰で昆虫探しをしていました。

 

午後最初の活動は、朝の水鉄砲を使った水遊び。水鉄砲の給水用に大きなバケツを4つ準備していましたが、子ども達の勢いがすごくあっという間にバケツは空になりました。リーダーを追いかけ水をかけたり、友達同士でかけあったりして楽しみました。

Cimg5787

水遊びを終え着替えを済ませたら、いよいよスイカ割り。大きなスイカを各グループ仲間と協力し、とても大きな声で「右!右!」「もう少し前!!」と声を掛けあいスイカを割りました。

Imgp0018

割れたスイカは切り分けて、おやつにいただきました。最後に荷物の整理をしたらあっという間に帰る時間になりました。

森のがっこうNatureクラス2016 第2回目の活動報告

第2回、森のがっこうNatureクラスの活動報告です!

 

Img_7079

前回の活動から1ヵ月が経ち、子どもたちは少し緊張し硬い表情でした。そんな子どもたちの緊張をほぐし、周りの子と関わるきっかけになるよう緊張ほぐしゲームを楽しみました。

Img_7090

初めは自分たちを卵に例え、じゃんけんをし、卵からひよこへ、ひよこからニワトリへと成長するじゃんけんゲームを行いました。ゲームを進める中で、子どもたちの表情も緊張の殻を破るように笑顔へと変わっていきました。

 

今回子どもたちには、班の仲間と協力して、ピザの生地を作るところから始めるようにしました。子ども達はとても楽しそうに仲間と協力し、一所懸命に生地をこねていました。

Img_7130

完成した生地を伸ばしトッピングしダッチオーブンでピザを焼きあげました。途中では、伸ばした生地を自慢げに「こんなに大きくなったで!」「すごいやろ!!」と話してくる子もいました。焼きあがった、あつあつの炭焼きピザと冷凍トマトを使ったひんやりサラダをみんなおいしそうに頬張っていました。

Cimg5396

 

お昼ごはんを済ませ、片付けをしたら少しお休み。前回に引き続き、おたまじゃくしやアメンボを捕まえたり、トンボを追いかけたりと子どもたちは生き物たちとのふれあいを楽しんでいました。

 

Cimg5412

午後からは、生き物たちが沢山住むアクトランドの森へ生き物探しに出かけました。子ども達はスタッフが作成した生き物リストを片手に、池の周りや草をかき分け必死に探していました。森から帰って来た子ども達は、見かけた生き物を私に話してくれました。

Imgp0038

探検で汗をかいた後に、おやつのアイスをいただきました。アイスを食べ終え荷物の整理をしたら帰る時間になりました。

森のがっこうNatureクラス2016 第1回目の活動報告

Img_0016
 今年も多くの皆様のお申込みを頂き。本当にありがとうございました!
保護者の方や子どもたちが「参加してよかった!」と心から思って頂けるように
ボランティアリーダー達と共に頑張っていきますので一年間どうぞよろしくお願いいたします。
それではさっそく今回の活動報告です。

 

Img_0036

◎仲間作りゲーム

今年度最初の活動で、子どもたちも少し緊張した硬い表情です。そんな子どもたちの緊張をほぐしたり、周りの子と関わって友達を作るきっかけになるような仲間作りのゲームを楽しみました。私の動きの真似をしたり、手をつないだり、自己紹介をしたり。

  

Img_0051

ゲームを進める中で、子どもたちの表情も柔らかくなり、次第に笑い声が響くような楽しい雰囲気となりました。

Img_0083

 

緊張もほぐれたところで、お昼ごはんのホットサンド作りです。子どもたちは慣れない手つきで一所懸命に炭火で熱した鉄板の上でパンを焼きました。こんがりと焼きあがったパンに、チーズや野菜を挟んで完成です。

 

Img_0127

自分たちで作ったホットサンドは格別で「おいしい!」と言いながら大きな口でかぶりついていました。

お昼を食べ、片付けをしたら少しお昼休み。山の斜面をリーダーと一緒に登ったり、おたまじゃくしを捕まえてみたり、タケノコを探したりと子どもたちは自然の中で思いきり遊んでいました。

 

 

 

Img_1876

午後からは、おやつの材料を森の中へ探しに行く宝探し。班の仲間と協力して宝を見つける為に宝の地図を頼りに森へ出かけました。森にひっそりと隠れたリーダーを見つけ無事に食材を手に入れた子ども達は「これ見つけてんで!!」と自慢げに材料を見せてくれました。

Imgp0093

手に入れた材料を使い、おやつのフルーツポンチを作って食べ終えたら、あっという間に帰る時間となりました。

2017年3月 9日 (木)

森のがっこうAdventureクラス2016 第6回目の活動報告

1

森のがっこうアドベンチャークラス、第6回目の活動は「みんなで協力して森の奥に秘密基地を作ろう」がテーマです。子どもの頃に誰もが憧れる秘密基地作り。素敵な基地を作ることができたのでしょうか。それでは活動報告スタートです。

2

開会式が終わった後、まずはグループでどんな秘密基地を作るかを話し合いました。事前に考えてきた子がみんなにそのアイデアを披露するグループやそれぞれの考えを書き出すグループなど、色んな意見を出し合いながら設計図を作りました。そうして完成した設計図を手に竹のアスレチック広場まで移動。スタッフからノコギリやナタの使い方や竹の切り倒し方のレクチャーを受けた後いよいよ秘密基地作りのスタートです。

3

とにかく竹が沢山いるということで、切ってある竹を探しに行ったり、大きな竹を切ったり。また、屋根に使う笹を集めるなど、グループで役割を分担しながら材料を集めました。そうして集めた材料を使って少しずつ基地のカタチができあがってきたところでお昼休憩に。あっという間に午前の活動が過ぎてしまいました。

5

午後からも引き続き基地作りです。崖の下にある小川の上に竹を敷き、降りるためのハシゴを作って行き来できるようにした秘密の地下基地を作っているグループ、「巨大な滑り台を作りたい!」とグループで団結し、大きな竹を何本も切り倒して秘密基地ならぬ秘密の滑り台を作っているグループ、2階建ての秘密基地作りに挑戦しているグループなど、みんなで意見をだし、協力しながら少しずつ基地が出来上がってきました。しかし、終わりの時間が近づいてきたため今回の作成は終了に。秘密基地作りの続きは次回に行うことにしました。

4

今回の活動では自分達で考えた秘密基地をみんなで話し合い協力して作る経験を通して「みんなで協力すればすごいもの(こと)ができる」、「大変だけど大きな何かを作ることは楽しい」ということが伝えられたらと思い、できるだけ子ども達が自ら考え協力できるように努めました。自分達で大きな竹を切り倒したり、重たい竹をみんなで運んだり、崖の下に基地を作ったりするなど、ここでの体験が子ども達にとって将来の糧になることを信じて、次回も見守っていこうと思います。

 

2017年3月 7日 (火)

森のがっこうAdventureクラス2016 第5回目の活動報告

1_4

森のがっこうアドベンチャークラス、第5回目の活動は1泊2日の冬キャンプでした。今回は4食+おやつ2食を全て料理するという食いしん坊プログラム。みんな最後まで楽しむことができたのでしょうか。それでは活動報告スタートです。

2_4

開会式が終わった後は早速1食目の野外料理に挑戦です。メニューは焼きそば、おにぎり、わかめスープと比較的簡単なメニュー。班のみんなで話し合い、薪で火をおこす人、炭をおこす人、材料を切る人、お米を洗う人と分担して調理を始めます。火おこしの仕方を思い出しながら失敗しつつも挑戦し続けます。なんとか料理が完成、とっても美味しいお昼ごはんとなりました。食事が終わって片付けをしたら、おやつ作りに挑戦です。クリスマス前ということもあり、みんなでケーキを作りました。それぞれ好きな材料をトッピングして、お腹いっぱいになるまで食べました。おやつの片付けが終わったら少し自由時間です。班で何をするか相談し、森のアスレチックに行ったり、体育館でドッチボールなどをして遊びました。

3_5

 野外料理2食目は夕食作りです。今回はキャベツ丸ごとスープと豚ブロック肉のあぶり焼きと豪快メニュー。みんなで協力してとっても美味しい料理を作ることができました。今回は食べてばっかりのプログラム。かなりお腹がいっぱいになっていることもあり、ナイトハイクに行くことにしました。目指すは少し山を登ったところにある展望台です。真っ暗な山道を進んでいくと見晴らしいの良い展望台に到着。八尾市内の夜景と星空をゆっくり眺めることができました。アクトランドに戻ったらすぐに火をおこしてマシュマロを焼いておやつにしました。

4_4

2日目になりました。起床後はテントや寝袋を片付け、野外料理3食目である朝食作りに挑戦です。メニューはご飯とお味噌汁とシャケの炭火焼きです。みんな手慣れた手つきで料理を行いあっという間に完成!美味しい朝ごはんとなりました。朝食の片付け後、少しの自由時間を過ごした後は最後の野外料理である昼食作りに挑戦です。メニューは具沢山うどんとおにぎり。1日目のお昼ごはんでは少し苦戦したおにぎり作りも今回は上手に作ることができました。最後の片付けをしたら今回の活動はおしまいの時間に。どんどん自分達だけでできることが増え、また1つ子ども達がたくましくなったと実感した1泊2日間でした。

6_3



 

 

森のがっこうAdventureクラス2016 第4回目の活動報告

3_4

森のがっこうアドベンチャークラス、第4回目の活動はアクトランドから飛び出して、しおんじやま古墳に行ってきました。片道約1時間30分の道のりです。いくつかのチェックポイントをクリアしつつみんな無事にたどりつけたのでしょうか。それでは活動報告スタートです。

開会式が終わった後は早速しおんじやま古墳に向けて出発の準備です。みんなで気合を入れるための掛け声を練習し、地図をもらって班ごとにスタートしました。

22

最初のチェックポイントは「市民の森」です。八尾市内が一望できる高台となっているこの場所で、少し休憩をした後、このチェックポイントのお題である「リーダーの名前を八尾の街に向かって思いっきり叫ぼう」に挑戦!スタッフの判定で合格をもらったら次を目指して出発です。しばらく進むと2つ目のチェックポイントの「信貴山口駅前」に到着しました。ここでは班のメンバー全員の名前をちゃんと覚えているかどうかのお題に挑戦し、クリアした班から次のチェックポイントを目指します。3つ目のチェックポイントは「玉祖神社御旅所」です。ここでのお題は、大きな声で掛け声をするということで、みんなで気合を入れ直して再び歩き始めました。そうして今回の目的地である「しおんじやま古墳」に到着しました。

5_4

 しおんじやま古墳では古墳の主であるハニワこうていが登場し、一緒に世界征服をしようと熱烈に(?)歓迎をしてくれました。お昼ごはんを食べて、少し古墳を探険した後は「勾玉(まがたま)作り」に挑戦です。白い石を紙やすりなどで少しずつ削って勾玉のカタチにしていきます。仕上げのやすりでは削れば削るほどツルツルになっていくのが楽しく、みんな夢中になって削ることに没頭していました。あっという間に時間は過ぎてしおんじやま古墳を出発する時間に。みんなで勾玉作りを教えてくれたスタッフに御礼を言って帰路につきました。

6_2

行きと同じ道を帰りもたどっていきます。みんなで楽しくおしゃべりをしながら約1時間30分の道のりを誰1人リタイアすることなく歩くことができました。

 アクトランドに到着後、ヘトヘトになってみんな何もできないだろうと思いきや…、「体育館でドッチボールしよう!」とまだまだ元気が有り余っている様子にビックリ!最後まで元気いっぱいの子ども達でした。

 

 

森のがっこうAdventureクラス2016 第3回目の活動報告

1_3

森のがっこうアドベンチャークラス、第3回目の活動は色んな科学の知識を実際に使うサイエンスプログラムに挑戦しました。太陽の光を一点に集めることで熱エネルギーを発生させて調理を行う「ソーラークッカー」、アルミホイルを貼ることで250℃まで耐えられる「ダンボールオーブン」、塩と氷を攪乱させることで周りの熱を奪いマイナスの温度まで下がる仕組みを利用したアイス作りと、科学の知識を総動員した野外プログラムです。みんな最後まで楽しむことができたのでしょうか。それでは活動報告スタートです。

2_3

開会式が終わった後は早速、科学の知識を使った野外料理に挑戦です!今回は、太陽の光を集めて熱エネルギーを発生させて調理を行うソーラークッカーで焼きりんごを作り、ダンボールにアルミホイルを貼って耐熱温度を上げた「ダンボールオーブン」を使ってピザ作りに挑戦しました。今回使用したソーラークッカーは高性能なもので、黒い紙を太陽の光が集まる場所にかざすとすぐに燃えてしまいます。とっても眩しいため、目を傷めないようにサングラスを着用して、実験と調理を行いました。ピザ作りはみんなで分担して作った色んなピザを、ダンボールオーブンに入れて、炭で焼き上げます。10数分後、アツアツのピザが完成しました。

3_3

午後からは野外でアイス作りに挑戦しました。赤ちゃん用の粉ミルク缶に氷を砕いて入れ、塩を沢山入れます。その中にアイスの材料をジップロックに入れて、今度はミルク缶を厳重に布テープで固定します。最後にタオルでミルク缶を巻いて、はずれないように布テープで固定できたら…ひたすらシェイク!氷が塩と混ざることで、水温が下がり、また、周りの熱を吸収するため、中に入れたアイスの素が液体から固体に変わっていきます。そろそろ出来たかなと思って開けてみると、少し固まった程度…。もう一度、氷と塩を入れてグループで交代しながらひたすらシェイクし続けます。10数分後…、みんなヘトヘトになるまでシェイクした後、恐る恐る中を開けてみると…、見事にアイスが完成していました!

4_3

そうこうしているうちに解散の時間が近づいてきました。みんなで使った食器や道具を片付けて、閉会式をしたら今回の活動はおしまいです。小学校で学ぶ科学の知識を実際に使ってみるという生きた経験の出来た活動回となりました。

5_3


 

 

森のがっこうAdventureクラス2016 第2回目の活動報告

1_2

森のがっこうアドベンチャークラス、第2回目の活動は1泊2日の夏キャンプでした。今回はアクトランドを飛び出して柏原市のスマイルランドまでロングハイクをしてテント泊をするという大人でもハードなプログラム。みんな最後まで楽しむことができたのでしょうか。それでは活動報告スタートです。

2_2

開会式が終わった後は早速今回のハイキングルートをみんなで確認します。地図を見ただけではあまり実感が沸きませんが相当ハードな道のりであることを伝え、気合を入れたら出発です!恩智神社では安全祈願をし、恩智越えのハイキング道へ入ります。適度に休憩しつつ進み、なんとかのどか村に到着することができました。のどか村でジュース休憩をとった後は昼食をとる予定のとっくり池に向けて移動します。長~い吊り橋を渡って無事全員が到着することができました。

3_2

昼食後はスマイルランドまでラストスパートです。とはいってもまだ1時間は歩く道のり…。途中、凍ったゼリーを食べながら休憩しつつ、歩き続けると、スマイルランドののぼりが見えてきました!朝の10時に出発し、到着したのが14時30分頃。リーダーもくたくたになる程のハードな道のりでした。

4_2

スマイルランドに到着後はプールに入ってクールダウンです。ゆっくり体を休めた後は夕食作り。今回のメニューは夏野菜カレーとサラダです。グループで相談して役割分担し、とっても美味しい夕食を作ることができました。夕食後は各班でテントを張ります。それぞれのスペースに各自寝袋をセットし、寝床が完成しました。夜はみんなでかくれんぼを楽しみ、1日目の活動は終了。みんなとても疲れていたようですぐに眠りにつきました。

5_2

2日目になりました。起床後はテントを撤収し身支度を終えたら朝食作りです。牛乳パックにアルミホイルでくるんだホットドッグを詰めて蒸し焼きにするカートンドッグを作って食べました。片付けを終えたらスマイルランドのスタッフにお礼の挨拶をし、アクトランドに向けて出発です!1日目に歩いた道のりを引き返し、お昼に全班が無事アクトランドへ戻ってくることができました。昼食の流しそうめんを楽しんだら今回の活動はおしまいです。ハードなプログラムへの挑戦を通してまた1つ子ども達がたくましくなったと実感した1泊2日間でした。

6

 

森のがっこうAdventureクラス2016 第1回目の活動報告

1

2016年度の森のがっこうアドベンチャークラスがスタートしました!今回で3年目となるこのクラスは小学3年生~6年生の子ども達を対象に、これまでの森のようちえんや森のがっこうでは実施できなかった少しハードなプログラムを実施すると共にできるだけ子ども達に任せるなど、様々な体験を通して子ども達が逞しく成長することを目指しています。今年度は参加者59名でスタート!それでは第1回目の活動報告です。

2

第1回目ということで最初に保護者も交えて開会式を行った後、午前のプログラム「ミッションをクリアせよ その①」に挑戦です。各班に配られた暗号をヒントに、それがどの場所を暗示しているのかを考えます。みんなの考えを元に暗号が示す場所に行ってみると…、スタッフが待っていました。そこで、スタッフとじゃんけんやクイズで対決をし、リーダーが持っていた秘密の呪文を唱えると昼食の焼きそば作りの秘伝レシピを手に入れることができます。ミッションクリア後はお昼ごはんの焼きそば作りです。班で話し合い、役割分担を決めると、あっという間にできあがりました。

3

午後からは「ミッションをクリアせよ その②」に挑戦です。最初にお宝を見つけることができた班はおやつの内容が豪華になるため、どの班もやる気満々です!『はっぱの山、四角い竹の物体、看板』など、それぞれの班に配られた謎の暗号を元に推理をし、その場所へ向かいました。正解の場所にはスタッフからさらに新しい暗号が渡されて再び推理をします。そうして、どんどん推理ができた男の子班が隠された宝箱を1番に見つけだすことに成功しました!みんなが戻ってきたところで宝箱を開けてみると…、大量の札束が入っていました

4

おやつのフルーツポンチを食べた後は体育館に移動して、班対抗リレーをしました。普通に走る役、後ろ向きで走る役、ほふく前進をする役など、話し合って役割分担を決め、必死で優勝を目指しました。最後にリーダー達が子ども達に良いところを見せるということで、飴食い競争を実施。負けたリーダーはみんなの前でモノマネをしました。そうして大爆笑のうちに今日の活動は終了。班で数々のミッションや活動をすることで一気に仲良くなれた1日でした。

5

2017年3月 1日 (水)

アクトランドYAOメールマガジン3月号

Haru2017

アクトランドYAOのイベント情報、メールマガジン1月号の内容です。

※アクトランドYAOでは月1回ペースで自然の情報と共に情報を配信しています。メールマガジンの購読を希望される方はinfo@actland-yao.jpまでご連絡ください。

☆★☆★☆★ アクトランドYAOメールマガジン3月号 ☆★☆★☆★☆★☆★

 このメールマガジンは、アクトランドYAOのスタッフとご縁のある方、メールマガジンの購読をご希望された方にお送りさせていただいております。もし、配信をご希望されない方はinfo@actland-yao.jp までお知らせ下さい。直ちに配信停止いたします。

「アクトランドYAO」は八尾市立大畑山青少年野外活動センターの愛称です。http://www.actland-yao.jp/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【目次】

① スタッフのつぶやき「森で秘密基地作りは楽しい!」

② 3月のイベントのご案内

・「春の親子自然遊び教室」(3/20

・「春休み子どもキャンプ」(3/29-30

-----------------------------------------------------------

スタッフのつぶやき「森で秘密基地作りは楽しい!」

森のがっこうのアドベンチャー(高学年)クラス、今月の活動は「森の中に秘密基地を作ろう!」でした。竹のアスレチック広場で自分達で場所を決め、設計図を元に作ります。大きな竹を切り倒して柱にしたり、笹を屋根にしたりとみんな真剣です!

よくよく考えてみると公園で秘密基地を作ろうとしてもすぐに撤去されるか怒られるかでなかなか作る体験はできないですよね…。ノコギリでガンガン竹を切り倒していく子ども達。怪我をしないかこちらとしてはかなりハラハラしますが、子ども達はすごく楽しかったようで、次回の活動回でも基地作りの続きをします。

 (宮嶋あお)

② 3月のイベントのご案内

★「春の親子自然遊び教室」

暖かくなってきたので久しぶりにアウトドアを親子で楽しみませんか?

今回は竹で作るバウムクーヘン、アウトドアクッキング、しいたけが生えるほだ木作りを楽しみます。

日 時:3月20日(月・祝)10時~15時

対 象:親子 定員10組(先着順)

場 所:アクトランドYAO

参加費:大人(13歳以上)2000円 

    小人(7歳~12歳)1500円 

    幼児(3歳~6歳)1000円 ※2歳以下は無料です

 

受 付:3月2日(木)午前10時より受付開始お申込みは

 

072-940-2028か窓口でお願いします

 

★「アクトランドYAO春休み子どもキャンプ」

森を探険して竹の子を見つけに行ったりアウトドアクッキングやキャンプファイヤー、万華鏡作りを楽しみます。

日 時:3月29日(水)〜30日(木)1泊2日

対 象:小学1年生〜6年生 定員40

参加費:8500

受 付:3月2日(金)午前10時より受付開始

お申込みは072-940-2028か窓口でお願いします。

今回のメルマガは以上となります。

最後までお読みくださりありがとうございました。 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ