« 森のがっこうNatureクラス2016 第7回目の活動報告 | トップページ | 森のがっこうNatureクラス2016 第9回目の活動報告 »

2017年3月20日 (月)

森のがっこうNatureクラス2016 第8回目の活動報告

第8回、森のがっこうNatureクラスの活動報告です!

Dscf1070

 

最初の活動は、お昼にお餅と一緒に、いただくつみれ汁をみんなで分担して作りました。大根の担当をした子どもたちは、大根の大きさにびっくり。

Dscf1063

ゴボウを担当した子どもたちは、慣れない食材に大苦戦。固いゴボウを一所懸命に切ってくれました。みんな、調理の回数を重ねるにつれ、準備にかかる時間が短くなってきています。

P1060035

材料を全て切り終ったところで、火起こし担当の子どもたちが、大きなお鍋で沸かしたお湯に、材料を入れて煮込みました。つみれ汁の材料を煮込んでいる間に、石臼と杵を使った、本格的なお餅つきに挑戦しました。蒸しあがったもち米を、まずは大人の力ですり潰します。もち米の形がなくなり全体的にくっついたところで、子どもたちの出番です。1人ずつ交代で、ついていきます。

Dscf1177

お餅がつけたら、自分が食べるお餅を丸めて、昼食につみれ汁と一緒にいただきました。

 

Dscf1186

お昼からは、森へ動物の痕跡を探しに行く予定でしたが、あいにくの天気となったので、代わりに「動物落とし物クイズ」と題して、痕跡にまつわるクイズを楽しみました。

Dscf1190

 

Dscf1226_2

私が、質問をすると子どもたちは積極的に手を上げて、自分の考えを発表してくれました。1時間程度クイズを楽しんだ後、みんなで羽子板で遊びました。

P1060115

班対抗で勝負をして、負けた班のグループリーダーは、顔に落書きをされるということを聞き、子どもたちは大はしゃぎでした。羽子板を楽しんでいると、あっと言う間におやつの時間になりました。今回は、スモア(焼いたマシュマロをチョコレートとクラッカーで挟んでいただく、アメリカ・カナダ伝統のおやつです。)と言うキャンプ定番のおやつをいただいたら、もう帰る時間になってしまいました。

« 森のがっこうNatureクラス2016 第7回目の活動報告 | トップページ | 森のがっこうNatureクラス2016 第9回目の活動報告 »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490075/69987276

この記事へのトラックバック一覧です: 森のがっこうNatureクラス2016 第8回目の活動報告:

« 森のがっこうNatureクラス2016 第7回目の活動報告 | トップページ | 森のがっこうNatureクラス2016 第9回目の活動報告 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ